WEB限定 がん検診予約へWEB限定 がん検診予約へ
※ご予約前に必ず、「注意事項」をご確認ください。
WEB限定割引

料金と検診日

子宮頸がん検診は¥5,500-(税込)で受診できます。現在、割引の対象となっている検診は、子宮がん検診(自費)です。
会社で健康診断は受診したが、婦人科だけ個人で検査したい方などにおすすめです。 年に1回は定期的に婦人科の検査を受けましょう。

検査項目
通常料金
WEB限定
料金
子宮頸がん検診
(細胞診)
¥6,600‐
¥5,500‐
子宮頸がん検診
(細胞診)
卵巣腫瘍検査
(超音波検査)
¥11,000‐
¥9,900‐
検診日
女性医師での承り日もあります
火(男性医師)18:00~19:00
木・金(女医)13:00~16:00
30分で終了!

忙しい方にも最適!40分で終了!

子宮頸がん検診(自費)は、受付からご帰宅まで、40分以内で終了いたします。忙しくて検診を受ける時間が限られている方、次の予定まで少し時間が空いているという方にぴったりの検診です。検診は痛くなく、数分で終わります。

WEB上で結果確認

来院不要!検査結果はWEB上で確認!

1週間後に検査結果が、WEB・LINE上で確認できます。検査結果に異常がない方は終了です。異常所見があった場合は、WEBから診察予約をとっていただき、来院時に医師から結果を説明後、検査もしくは専門医へ紹介します。
※検査結果について電話での説明はできません。また検査結果の郵送はしていませんので、あらかじめご了承ください。検査結果用紙を希望される方は診察の予約をお願いいたします。

プレゼント

検診を受けてプレゼントが貰える

新宿レディースクリニックでWEB限定の検診(自費)を受けると当院が商品開発に協力している会社の商品のプレゼントをもらえるキャンペーン実施中。
※予告なく終了することがあります。

プレゼント商品

※写真はイメージです。プレゼント商品は変わる可能性があります。

WEB限定 がん検診予約へWEB限定 がん検診予約へ
※ご予約前に必ず、「注意事項」をご確認ください。

Q&A

ユーザーからの質問

なぜ子宮がん検診を受けたほうがいいの?

ドクターの回答

20~30代の女性が最も多く発症する「がん」だからです。

子宮頸がんの原因とされるヒトパピローマウイルス(HPV)は性交渉を介して感染するため、多くの女性が感染するリスクがあります。他人事と思わず、定期的な検診を受けることをおすすめしています。また子宮頸がん予防ワクチンを接種された場合も、定期的な検診が必要です。

日本における20~39歳の女性の10万人当たりの各種がんの発症率推移

早期発見が大切!多くの子宮頸がんは早期治療で治ります。

自覚症状がない初期のがんでも、検診を受けることで発見することができ、がんを早く見つけることで、早期治療をスタートできます。
定期的に検診を受けることで、自分の体と命を守ることにつながります。
当院では23年の実績をもとにがんの早期発見数日本一を目標にしています。
《当院実績》
外来数800名/日 がん検診数80件/日

注意事項

  • WEB限定の子宮がん検診はWEB/LINE予約のみの承りです。
    検診日:火(男性医師)18:00~19:00
        木・金(女医)13:00~16:00

  • WEB限定の子宮がん検診を行っているのは新宿院のみです。

  • WEB限定の検診で行えるのは子宮頸部細胞診(子宮がん検査)、超音波検査のみで、保険診療はできませんのであらかじめご了承ください。
    検診以外のご相談がある場合は、「一般の婦人科」の診察予約をお願い致します。

  • 検査結果はWEB上で確認していただきます。検査結果の郵送はしていませんので、あらかじめご了承ください。
    検査結果用紙を希望される場合、医師から検査結果の説明を希望される場合はWEBから診察予約をお取りください。

  • 完全予約制です。
    電話での予約は承っていません。WEB/LINE予約をお願い致します。
    女性男性以外に特定の医師を指名して予約することはできませんのでご了承ください。

  • 女性専用のクリニックのため、男性のかたが付き添いとしてクリニック内やビルの共有廊下でお待ちになることも出来ません。

  • 医師の勤務に変更が生じた場合、日程変更をお願いするために、ご連絡を差し上げることがあります。必ず電話番号の登録をしてください。

  • 1年以内に子宮頸がん検査を受けられているかたは原則検診不要です。1年に1度検診を受けましょう。

  • 性交渉の経験のないかたの、子宮がん検診はお受けできません。

子宮がん検診 検査方法

  1. 出血状態と自覚症状を確認します

    出血状態と自覚症状を確認します。

  2. 診察台に上がり、超音波検査を行い、細胞を採取します

    診察台に上がり、超音波検査を行い、細胞を採取します。痛みは少なく、1~2分で検診は終了します。

子宮がん検診 検診の流れ

  1. STEP

    新宿レディースクリニックで検診

    新宿レディースクリニックで検診

    ※子宮頚がん検診は新宿院のみでの実施です。

  2. STEP

    検査結果をWEBで確認

    検査結果をWEBで確認
  3. STEP

    異常なし

    異常なし
    STEP

    異常あり

    異常あり
  4. STEP

    1年に1回の検診を!

    1年に1回の検診を!
    STEP

    予約の上、受診してください。

    予約の上、受診してください。

    ・適切な方針
    ・必要に応じて大学病院・総合病院で精査・治療

子宮がん検診 検査結果の見方

判定結果

判定

CLASS(クラス)

/ 陰性(NILM)
/ 陰性(NILM)

異常な​し
1年に1回の検診をおすすめします。

CLASS(クラス)

a / ASC-US

HPV検査
【子宮頸がんの原因となるHPV(ヒトパピローマウイルス)への感染有無を判定する検査)】
ASC-USの場合は当院にてHPV検査を行います。
保険診療の対象となり、痛くなく、数分で終わります。
1ヶ月以内にご受診ください。

CLASS(クラス)

a / ASC-H
a / LSIL
a / HSIL
b

要精密検査
追加の検査が必要です。専門機関へのご紹介となりますので、2週間以内にご受診ください。

WEB限定 がん検診予約へWEB限定 がん検診予約へ
※ご予約前に必ず、「注意事項」をご確認ください。
子宮がん検診予約(検診日: 水木金13:00~16:00)