東京の婦人科・産婦人科は新宿レディースクリニック

中絶手術・アフターピルのご相談は産婦人科・婦人科専門、東京の新宿レディースクリニックへ

東京の産婦人科(婦人科)・レディースクリニック TOP > 婦人科の診察内容 > 不正出血

 

不正出血

不正出血がある場合は、重大な病気が隠れていないことを証明することから始まります。

検査方法

  • おりもの培養を行うことで検査できます。
  • 検査は痛みなくすぐに終了します。

原因としてありうる病気

  • 子宮頚がんや卵巣がんなどのがん
  • 子宮筋腫・卵巣のう腫(良性)
  • ポリープ
  • 排卵期の出血
  • 外傷
  • 妊娠関係(流産など)
  • ホルモンバランスのくずれ
  • 原因不明

などがあります。

治療方法

以上の検査で腫瘍や明らかな異常を認めないようなら、

  • このまま様子をみます。
  • 2週間以上持続不正出血であれば ホルモン剤による止血をします。

診察時にすでに2週間以上の不正出血が持続しているような状態ですと、ホルモン剤を使用して止血を行うことが多いです。

まずはお電話にてご予約ください 予約番号:03-3340-1971