東京の婦人科・産婦人科は新宿レディースクリニック

中絶手術・アフターピルのご相談は産婦人科・婦人科専門、東京の新宿レディースクリニックへ

東京の産婦人科(婦人科)・レディースクリニック TOP > 受診のタイミング

 

受診のタイミング

こんな時受診してもいいのかな?など、受診や検査のタイミングが分らない場合は下記をご参考になさるか、お電話にてお問合わせください。

妊娠検査に適した時期はありますか
本来の生理予定日を1週間から2週間くらい遅れても生理が無い場合に来院していただきますと、お腹を超音波で確認した時に妊娠の有無がわかります。あまり早い時期に来院されますと、お腹の中の状態が確認できず、再度診察に来ていただくことが必要になることもあります。
生理をずらしたいのですが(月経移動)
ずらしたい生理開始日の2週間くらい前迄に受診されることが望ましいです。それ以上、近い日の生理はずらせないことがあります。
がん検診やSTD(性病)検査に適した日は
生理中など多めの出血中は避けていただいた方がよろしいです。 性病は潜伏期(発病、検査に陽性反応がでるまでの期間) セックス後、一定期間を置いてから検査に陽性がでてきますので、早期では検査結果が正しくでない可能性があります。一般的には2週間ほど経過していれば検査可能と考えてよろしいです。
リングを挿入したいのですが
生理の初日から約10日間以内が、妊娠している可能性が低いためそのころに挿入するのが望ましいです。
 
まずはお電話にてご予約ください 予約番号:03-3340-1971